初めての美容クリニックは緊張する方へ!全く気にする必要が無い理由とは?

ニキビ跡ブログ

美容クリニックって緊張しませんか?

美容クリニックに集まる患者さんはコンプレックスを抱える方も多いため、人目に敏感になりがちです。特に初めて美容クリニックに行くときは、予約の段階から緊張するものです。

美容クリニックに対して緊張を覚え、一歩が踏み出せない方へアドバイスです。

美容クリニックは、なぜ緊張するのか?

①対人不安

対人不安とは…他者の存在で出てくる居心地の悪さや不快感によるものです。

美容クリニックに行く方は公的自己意識が高い方々が多く、これが対人不安を増大させます。

公的自己意識:他者から見られている自分を意識すること

対人不安は他の人と接する場面で公的自己意識が高まることで不安や不快などの感情が生じ、その場から逃げたい動機行動につながります。

②治療の痛み

今は治療について簡単に情報が得られる時代です。
ご自身が希望する治療が痛いと評判であれば不安や緊張につながります。

クリニックのサイトでは痛みはあまりないと書いていても、
SNSでは痛いと書き込みが多いと緊張につながります。

実際には治療の痛みは人により様々ですので気にすると、きりがありません。

③非日常的空間&清潔な雰囲気

クリニックによっては一般の皮膚科診療と併設しているところもありますが、美容専門である場合院内はとても清潔感あふれる空間にデザインされています。

美容クリニック

私たちにとって非日常的な空間であり雰囲気にのまれがちになります。

男性と女性では緊張も違う?

近頃は男性の美容意識も高まり、クリニックに通う男性も増えています。
その目的は女性同様、脱毛や肌の治療、整形など様々です。

しかし、今だに男性にとっては行きにくい場所です。

美容クリニックってキレイな女性ばっかりで緊張する…

女性が行く場所という先入観もあるのではないでしょうか。

この場合も公的自己意識と雰囲気にのまれているようです。

実際に行ってみると…

案外大したことありません。

確かに、初めて美容クリニックに行くときは、どうしても緊張してしまいます。

特にクリニックに近づいてきたとき…
いよいよ、クリニックに入ろうとドアが見えるととても緊張してしまいます。

その後、受付で手続きを済ませてしまえば大したことないと落ち着けるのですが…

いざ、医者とカウンセリングが始まると緊張もなく、終わってしまえばこんなもんか…
という感じです。

心理学においても対人緊張は時間の経過とともに和らぐことが分かっています。

緊張を抑えたい方…

1:慣れる

私の経験上、初めての来院は緊張しますが回数を重ねるごとに緊張はしなくなります。

2:見方を変える

①医療従事者に緊張する場合

相手(医療従事者)から見れば、あなたは何百人といる患者さんの一人でしかありません。
あなたの症状を見て、どうすれば希望に沿える結果を出せるかということに集中しています。

一歩間違えれば、医療訴訟のリスクも抱えているわけです。

あなたのコンプレックスに対して医療の観点から見ているわけで、それ以外のことは興味ないです。

②他の患者さんに緊張する場合

クリニックの待合室に人が多いと緊張しませんか?
男性の方は女性が多いと緊張も増すでしょう。

しかし待合室にいる方々はあなたと同様、身体に悩み、コンプレックスがあり来院しています。

あなたと同様、頑張ってお金を準備して、緊張をして来院しています。
そこにいる患者さんたちは敵ではなく、同士です。

そう考えると幾分楽になりませんか?

3:変化を楽しむ

変化を楽しむことは美容に関わらず、人生を豊かにするために重要なことです。
自分は変われると期待を胸にクリニックに行きましょう。

せっかく高いお金を出して治療を受けるわけですから、楽しまないと損です!

オススメは変化を記録しておくことです。

変わっていく過程を楽しめば良い思い出になります。

4:他のことに集中する。

美容クリニックの緊張なんて吹き飛ぶくらい、自分の目標に集中してしまうこともオススメです。

あなたは今やるべきことを一度整理してみましょう。
例えば、仕事のスキルや語学力の向上、資格をとる、プログラミングの勉強など…

あなたが描く理想の自分は、外面は勿論内面も優れた人間ではないでしょうか?

公的自己意識が高い方は自身の理想像も高い方が多いです。

しかし、これらの努力を必要とする能力は美容診療とは違い、お金で手に入れることはできません。

外面、内面共に磨かれた状態になることで人生はより明るくなります。

心理学の面でも、ストレスやモチベーションなどの適度な刺激が脳にある状態の方が、身体的パフォーマンスは上がるとの研究結果があります。

緊張感のある今の状態を上手く利用してみましょう。
自分の目標に近づくために、やるべきことに「圧倒的に集中する」ことをオススメします。

緊張するのは当然。行動しなければ変わらない。

美容クリニックを行くのを躊躇して悩むのは誰しもあることだと思います。
しかし、あなたの悩みを解決する近道が美容クリニックにあるならば早く行動した方がいいです。

悩むのって疲れませんか?

私はニキビ跡を治療するとしたら、どの美容クリニックにしよう…
あれこれと様々なクリニックのサイトを見てはどうしよう…。
とずっと悩んでいました。

しかし、仕事の事など様々な予定に追われていた私はもう悩むのに疲れました。
どこでもいいからとにかく予約しよう…と予約した次第です。

失うものなど何も無い。

コンプレックスに悩むあなたは周りの人たちよりも多くのものを失ってきたはずです。
○○が無ければ、これまで通り友達と連絡を取り合っていた、バイトをたくさんやっていた、いろんなところに旅行しに行ったなど…

負の連鎖を断ち切るためにも、一歩踏み出してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました