ニキビ&ニキビ跡が辛いと悩むあなたへ、その解決方法は一つだけ⁉️

ニキビ跡ブログ

結論から言います。ニキビ、ニキビ跡が辛いなら

今すぐに治療を始める。
治療を始めたらニキビ、ニキビ跡なんか気にせず今やるべきことを全力でこなす。
→治療をすればそう遠くない未来、気にならない程度には回復するよ

ということです。

それでもニキビ跡に悩み、外に出ることが辛くなっていませんか?その気持ち痛いほど分かります。
ニキビ、ニキビ跡に悩む人に今すぐ見て欲しいメッセージを現役でニキビ跡に悩む私がお伝えします。

ニキビ跡が出来るまで

私がニキビ跡治療を始めたのは大学に入学して半年ほど立ってからでした。

私は高校卒業後1年間宅浪をしていましたが、今思えばなぜこの浪人の時期から始めなかったのか、なぜ高校在学時からちゃんとケアしなかったのかと後悔しております。

ニキビが大量にでき始めていたその時はニキビ跡に苦しめられるなど予想もしていませんでした。

しかし、徐々にニキビが潰れクレーターになるにつれて、なんとかしなくちゃと対策を始めましたが時すでに遅し。

ニキビ跡や増え続けるニキビは私の経験上いかなる化粧水でもどうにもなりません。

「ニキビができにくくなる肌に」と宣伝されていた高い化粧水を買っては何となく肌質が変わったかもしれない程度でニキビが減ることはなく、クレーターが改善することもなく

今ニキビがある人に言いたいこと

絶対にニキビ跡にしてはいけないということです。

ニキビ跡、クレーターがない方はニキビ跡が残ってる方を見て、今ニキビができてる現状からそのニキビ跡になる姿を想像するのは中々難しいかもしれません。

特にニキビが数個ある程度であればニキビ跡がひどい方を見ても、
どうやったら、そんなにクレーターができるの?と思う方もいると思います。(過去の自分もその一人でした。)

しかし、そんなあなたもニキビ跡の地獄にハマる可能性は十分にあります。

・ニキビがあると目立つ
・中に詰まってる皮脂を出したいから
という理由でニキビを潰せば、あっという間にクレーターになりその後何年も苦労することになります。

ニキビとニキビ跡の辛さの違い

ニキビとニキビ跡の辛さには圧倒的な差があります。それは
「治るまでの期間と治りやすさ」です。

ニキビは数日から長くて2週間以内には消えるでしょう。しかし、ニキビ跡はそうはいきません。数ヶ月から長いと数年単位で時間を要します。

それに加え、ニキビ跡は自然治癒しないという点で厄介です。現代医学ではニキビ跡が完全に治ることはないとされています。例えどんな治療を美容診療で受けてもです。対してニキビは自然治癒もするし、病院に行き薬を処方してもらえばまず治ります。

この2つの差がニキビ跡を圧倒的に辛いものにする要因だと思います。

ニキビ、ニキビ跡は早期ケアが命

ダーマペンの効果の一つとしてニキビができにくい肌、ニキビ跡を目立ちにくくする状態に物理的にしてしまうことが可能です。

ニキビができにくい体質の人は化粧水で十分かもしれませんが、ニキビ体質の人は早急にケアした方が良いです。

〇〇が終わってから治療をしようと後回しにしていると、やがて後悔する時がきます。

私自身後回しにしたせいで大学生活はニキビ跡だらけでスタートし、3年ほどはニキビ跡に苦しめられました。

ニキビ跡にも色素沈着、クレーター型がありますが、どちらにせよ1秒でも早くケアを始めることをお勧めします。

現在ニキビをマスクで隠してる人へ

 

・人に汚い肌を見られるのが嫌だから、マスクが外せない
と考える気持ちよくわかります。

私自身もそうでしたし、今でもそうです。

ただ一つ明白なのは…年齢が上がれば上がるほど、マスクで隠せないようになってきます。

というのも大学に行けば他の学生の前で話す場面や就活があり、社会人では接客、上司との打ち合わせや他企業との取引などマナーとしてマスクを外さなくてはならない機会が増えていきます。

そうなれば、マスクを取らざるを得ない状況になります。

今まではマスクで隠せばよかったかもしれませんが、今後はそうもいきません。

マスク依存経験者だから言えること…

年中マスクをしていると不審者がられたり、相手にイライラされたりもします。大学であれば教室、研究室という狭い空間で、社会人であれば会社という狭い空間で過ごす際に自分1人だけが年中マスクをしていると、コミュニケーションを取る際に支障をきたす可能性が高いです。

実際私は大学で、ある教授に

なんで君はいつもマスクをしているんだ。私と話すときはマスクを外しなさい、でなければ君の質問には答えない。

と言われました。

やはり、周りからすればマスクを年中していることに不快感を示す方は少なくないです。
自分が本当にマスクをするほど重症なのか、今一度考えてください。

ニキビ、ニキビ跡に悩む人へメッセージ

結局、他人の肌や他人の視線を過度に意識してしまう点が問題です。

例えば、周りはちらっと自分のことを見たとしても、肌が汚いと思われたんじゃないか。と気にしてそれがストレスになり、人と話すことや外に出る気が失せてしまう。

とネガティブな感情が常につきまとってしまい日常生活に支障をきたします。

その一方で、
自分の肌なんて他人はそこまで深く気にしていない。特に道行く人の場合、誰も自分の顔を覚えていないだろうし、一瞬汚いと思われる程度でいつまでもその人の記憶に刷り込まれることなんてない

ということも頭では分かってるんですよね。

みなさんは他人の肌を見るときどうでしょうか?
私は他人のニキビ跡を発見すると無意識に目が焦点を合わせてしまいます。といっても一瞬で、見るときは自分と比較して、重症か軽症かしか見ていないと思います。私自身はその程度で、いちいちその人のことを覚えていないです。おそらく多くの人はそんなものではないでしょうか。

ニキビ跡がある人を見て、その人がいない場所でもその肌のことを考えてイライラしているという人はほとんどいないのではないでしょうか。

でも一度気にしてしまうとニキビ、ニキビ跡を気にせずに日常生活を送ることって案外難しくなってしまいますよね。

でもそんな時大事なのは、今やるべきことを明確にする、後は全力投球すること

 

治療をすればニキビ、ニキビ跡はいつか良くなる日は来ます。完治ではないにしても

そのときの自分は過去にあったニキビやニキビ跡に囚われて時間を浪費していた過去の自分をどう思うでしょうか?

私は

何をぐちぐち悩んでんだ、早く勉強と仕事をして多くのスキルと知識を身につけろと言われる気がします。

大事なのは今やるべきこと…
・1秒でも早くニキビ跡を治療してしまうこと。
・治療を行いながら日々自分を高めることに全力を注ぐ。

今は自宅でニキビ跡をセルフケアできるダーマペンも気軽に購入でき、ニキビ跡の治療を比較的簡単に始めることができます。経済的に余裕があれば病院に行って美容診療を受けることもできます。

今自分にできることは何かを決めたら、悩む前に早く行動を起こそう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました